いいね!数

0

閲覧数
47

ビューのPostOpenイベントに@SetViewInfo関数を記述することで特定の文書だけを表示するビューを作りました。

(例えば、自分が作成した文書だけを表示する)

ところが、そのビューから他のビュー(表示文書を制限しない)に移動した際に表示がおかしくなってしまいます。どうやら移動先のビューに対しても@SetViewInfoの効果が続いてしまうようです。

これを防止するためには、表示文書を制限しないビューのPostOpenイベントに

@SetViewInfo([SetViewFilter],"","",1)

を記述してやれば制限を解除できるのですが、すべてのビューに対していちいちこれを記述するのはかなり面倒です。もっと効率的な方法は無いでしょうか?

試して駄目だった方法:表示を制限するビューのQueryCloseイベントに@SetViewInfo([SetViewFilter],"","",1)を記述→エラーになる

サーバー情報:Windows9.0.1 FP9 | クライアント情報:Windows109.0.1FP9 | 
カテゴリ:アプリ開発 - Notes アプリ | タグ:
  | 質問日時:Sep 16, 2021, 2:13:48 PM

回答・コメント

いいね!数

0

ここの回答にフィルターの解除方法が紹介されてますね。

@SetViewInfo単体ではダメそうです。

https://stackoverflow.com/questions/13716728/filtering-view-in-lotus-notes

回答日時:Sep 17, 2021, 12:01:18 PM

いいね!数

0

およよさん、これです!どうもありがとうございます。

しかし、いちいちこんな面倒なことをしないといけないんですね。Notesの設計ミスじゃないかと思う点がまた一つ増えました。せめてヘルプの@SetViewInfoの使用例あたりに記述が欲しいです。

回答日時:Sep 17, 2021, 7:09:15 PM

いいね!数

1

> せめてヘルプの@SetViewInfoの使用例あたりに記述が欲しいです。

HCLのDomino Designerのヘルプにコメントを書きましょう。もしかしたら追記してくれるかもしれません。

https://help.hcltechsw.com/dom_designer/12.0.0/basic/H_SETVIEWINFO.html

回答日時:Sep 24, 2021, 9:40:38 AM