いいね!数

0

閲覧数
217

Domino8.5.2で作成していたデータベースで、サーバーをDomino9.0にバージョンアップ後、

下記のような処理中のLoadingのプログラムを追加しました。

loading

参考URL

http://dominoextnd.blogspot.jp/2009/11/xpages-loading-images-and-masking.html

 

参考URLの通り、実行したのですが、loadingの画面が表示されず、調査したら

「Xspプロパティ」の「永続性」のタブで、「実行時最適化JavaScriptとCSSリソースの使用」をONにしたら解決しました。

そこで、質問があります。

■質問1. Domino8.5.3以降のバージョンの場合、このプロパティはONにしておいた方がいいのでしょうか?

■質問2. プロパティを OFF → ON にするのに、何か気を付けておくべきことがあるでしょうか?

PG実現のため、プロパティを変えて2次災害が発生しないか、影響がまったく想像できず、

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

サーバー情報: | クライアント情報: | 
カテゴリ:アプリ開発 - XPages | タグ:
  | 質問日時:May 17, 2016, 3:27:01 PM

回答・コメント

いいね!数

0

そのプロパティ自体は、AAA.jsとBBB.jsをリソースとしている場合などに
AAA.jsとBBB.jsをマージしたtemp.jsとして提供するというような内容なので
本来はPG動作には影響しないものだと思います。

ただし、それぞれのスクリプト内で
--- AAA.js ---
function loading() {
    :
}

--- BBB.js ---
function loading() {
    :
}

などの定義があった場合に、読み込み順でどちらが有効になるかが変わるので
その影響で挙動が変化することはあるかもしれません。


逆にONにすることでライブラリ内(あるいはライブラリ同士)の参照が
うまくいかなくなり動作しなくなることはよくあります。

--- LibAAA.js ---
document.write("<script type="javascript" src="/sub/LibAAASubBBB.js"/>");


javascriptでしたら、デバッグも用意(IEでしたら開発者ツールのScriptタグ)ですので
"何故かはわからないけどこうすれば動く"ではなく
なにが原因でエラーとなっていて、チェックすることで何故動くようになっているのか
しっかりお調べになったほうが後々役立つかと思われます。

回答日時:May 30, 2016, 1:08:47 PM