いいね!数

0

閲覧数
51

皆様

 

いつもお世話になっております。

以前、「既存DBの画面(Form)に対してHTML5を使用したい」のタイトルにて

質問をさせていただき、「メタタグに<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=11">」を

記述する旨をご教示いただき無事に解決できた者です。

 

ここで新たに問題がでてしまい、Notesというよりも別視点でのご質問となり申し訳ありませんが、

どなたかお分かりになりましたら、教えていただけますでしょうか。

 

【問題】

ブラウザがEdgeに変わったのですが、古くからあるWebアプリのため色々と修正が必要となるので、

とりあえずの処置としてIEモードで動かすこととなったのですが、

Edgeの互換モードが勝ってしまうのか、以下の処理が動かない状態です。

 

①<datalist>のリストが出てこない

②<Header>タグをCSSで固定しているのですが、固定されない。

 

メタタグの<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=11">から

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">に変更してみたり戻したりしてみたのですが、

どうやらこのタグが効いていないようです。

 

どなたか解決方法をご存知でしたらご教示いただけないでしょうか。

恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

 

サーバー情報:Windows2016Domino9.0.1 FP10 | クライアント情報:Windows10/Windows7N/AEdge(IEモード) | 
カテゴリ:Notes - 使い方 | タグ:
  | 質問日時:Oct 6, 2020, 9:59:51 AM

回答・コメント

いいね!数

1

MayuMayu様


回答ではないですが私も新Edge&IEモードの検証を行っています。

最初に以下の設定を行いました。

・Enterprise Site List XMLで個別に指定したURLをIEモードで開く
https://qiita.com/yuppejp/items/acec7c8d248e888a9a8d
(勝手にリンク貼らせてもらっています、すみません)

ドメイン指定で登録⇒新Edgeで開いたところ問題なくIEモードで開きました。
メタタグ「<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content=IE=Edge">」もちゃんと反応していました。
(メタタグない場合はIE11以下の表示になってました)


逆にメタタグが全く効かなかった例としましては、
フレームセットに入れ込んでいるフォームやページでした。

(ブラウザから見た時の)iframeでは
子のドキュメントモードには親のドキュメントモードが強制的に適用されるような動き⇒
子の文書にいくら「<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content=IE=Edge">」を記述していても
親(フレームセット)のドキュメントモードが適用されているようでした。


何かヒントになれば幸いです。


mak

回答日時:Oct 6, 2020, 6:00:07 PM