いいね!数

1

閲覧数
224

いつも拝読させていただいています。

メールデータベースをcompact -aで自動アーカイブを行っています。

例えば、

メール本体DBサイズ制限値を1G

アーカイブメールDBサイズ制限値を1G 

サーバー設定文書では、制限を超えたときの実施:「送信者に配信エラーを返す」と設定。

 

compact -a実行時にアーカイブメールDBサイズが1Gを超過している場合は

1)アーカイブされずにメールDB本体に残存されるのでしょうか?その場合、メールDB本体サイズは増えていくのでしょうか?

2)アーカイブされてアーカイブメールDBサイズに移動するのでしょうか?その場合アーカイブメールDBサイズは増えていくのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

サーバー情報: | クライアント情報: | 
カテゴリ:Domino - 設定 | タグ:
  | 質問日時:Dec 10, 2014, 4:04:23 PM

回答・コメント

いいね!数

1

自己解決しました。

 

1)アーカイブされずにメールDB本体に残存されるのでしょうか?その場合、メールDB本体サイズは増えていくのでしょうか?

2)アーカイブされてアーカイブメールDBサイズに移動するのでしょうか?その場合アーカイブメールDBサイズは増えていくのでしょうか?

--->残存されメールDB本体サイズが増える

 

回答日時:Dec 26, 2014, 12:00:58 PM